タマ made@cafe

〜たまたまあったカフェ〜
美味しくて、身体にやさしいスィーツとパン。
ベビーもママも一緒に楽しめる、いつかそんなベビーカフェを作りたいな。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
なんちゃってガトーショコラ
材料は
・木綿豆腐
・カシューナッツ
・甘酒
・全粒粉
・ココアパウダー
・重曹



周りの期待を裏切って、これが、美味しいーーーーびっくり

そう、また私のヘルシー嗜好にのっとってのレシピ、今回は
”あまくておいしい!砂糖を使わないケーキと焼き菓子”
より、
砂糖もバターもチョコレートも使わない、ガトーショコラぴかぴか

すごい! あのバターたっぷりのガトーショコラをどうやって?、どうなるの?と思いきや、これが期待を裏切る味、いわゆる一般に知られている”ガトーショコラ”ではないけれど、これはこれで”イケてるーーーー♪” 

食感はもっちり、ふわふわ、バター、砂糖が入ってないので重くなく、いっぱい食べちゃいそう!  → かえって危険?

だけど実は、型に入れて焼く前に少し味見したところやはり物足りない気がしたので、私は上記材料に溶かしチョコレートを少量加えました!

ラム酒も入れたのでこれはベビ優には食べさせられないけど、チョコ好きでノンヘルシー嗜好のダンナもうならせる出来栄えとなりました☆
今まで食べたことのない味です!  美味しい!

このケーキ、冷蔵庫で冷やしてホイップした生クリームをつけて食べるとちゃんとしたsweetsとして食べられます♪

実は上記レシピ本、いくつか試してみたけれど、結構作り方にコツがいるみたいで、素人の私が作った所でどれもなんとなくイマイチいけてなかったのだけど、これは美味しい!
ちょっと見直しました、このレシピ本。
リピート確実!
もうちょっと甘みを増やしてもいい感じなので次回はチョコを増量するか、もしくはメープルシロップを加えてもいいかも。


人気ブログランキング参加中です>>>


15:03 | お菓子作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |
豆腐とクランベリーのケーキ

作りました。

何だかふわっふわのマフィンが食べたくなって。

冷蔵庫を覗くと卵がなかったので、お得意の砂糖、卵、乳製品なしレシピにて。

出産後、授乳生活が始まってからというもの、私はおっぱいトラブルに悩まされてきました。
最初は母乳が足りず、ミルクを足し、母乳の出がよくなってからは今度はですぎて乳管がつまってしこりが出来て痛い思いをしたり・・・

母乳とは血液なので、血液をサラサラにするべく食生活の改善をはかりました。
母乳育児推進で有名な桶谷式によると、自分が生まれ育った場所で獲れたものを摂取するのが一番自然でよいとのこと。 
日本人 → 和食 というように。 粗食が身体にはいいのです。 分かってます。

また、動物性脂肪がおっぱいのつまりの原因となるらしいので、そういったものを控えたほうがよいとのこと。
大好きな乳製品さん達ともバイバイ・・・
さよなら チーズ、 ピザは大好きだったよ。
さよなら 牛乳、 カフェラテ好きだったよ。
さよなら ヨーグルト 毎朝バナナと友達だったのに。

なーんて、全部断ったわけではないのだけど、できるだけあまり摂らないように心がけることにしました。

その中で、卵もとりすぎはよくないみたい。

だけど母乳によくないってことは、ついには血液によくないってことで、ということは身体にも本当はよくないのかなぁ〜 ドロドロ血になっちゃって。

てことで、私の大好きなsweetsも卵、乳製品のオンパレード!
それが美味しいーーのだけど、現代はアレルギー持ちの子供達が増えており、そういった子達のためのおやつ作りのレシピ本が沢山発行されています☆

その中でも私が日々トライしてお気に入りのレシピ本が

”卵・バター・牛乳・砂糖なし だから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子”


豆腐とクランベリーのケーキも、この本の中のレシピの”お豆腐マフィン”を参考にアレンジして生まれました♪
以前このレシピ通りに作ったところ、腕の具合もあるのだろうけどちょっと私的にはイマイチだったので。
クランベリーと相性の良いホワイトチョコレートを溶かして少し加えてみました。
これがバッチリ当たり! お豆腐のしっとり感と少しクリーミーな生地に甘酸っぱいクランベリーが後を引く美味しさ!
ベビ優も気に入ったらしくパクパク食べてました。

他にももちきびやあわを使った素朴なおばあちゃんのおやつを思わせるようなレシピや、炊飯器を使って作る素朴なおやつ、アップルパイやタルトなどもバターを使わないで作るレシピが載っています♪

ヘルシーで安心して食べられ、しかも美味しい!!

もうすぐベビ優1歳の誕生日なので、そのときケーキもこの本のレシピから作るかも。


人気ブログランキング参加中です>>>


13:17 | お菓子作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |
もっと豆を見直そう! 金時豆のよもぎあんぱん
豆の美味しさに目覚めましたぴかぴか

豆はすごい、コロコロした形も可愛いし、自然な甘みが美味しいし、何といっても栄養バランスいい!糖質の他たんぱく質も豊富に含まれ、さらに食物繊維まで!

大豆は健康嗜好のスター食品として、すでに世間一般に常識として認められており、巷で人気の豆乳ダイエットクッキー、SOYJOY、カフェでもソイラテは今や定番レギュラー品。

だけど他の豆にはまだ今のところイマイチ光が当てられていない気が。
大豆、小豆だけが豆じゃない、もっと豆を見直そう!!

今まで豆といえば、豆腐、枝豆の他は市販の煮豆を購入して食べていたのだけど、先日初めて自分で小豆を買ってきて、煮て、小豆あんを作ってみたところ、美味しい!!
豆の固さも甘みも挽き具合も自分で調節できるし、甘みの種類も自由自在! 
蜂蜜餡にしてみたり、メープルシロップ餡にしてみたり、豆も小豆にこだわることもない、バリエーションは無限に広がる!

もう煮豆、餡子は買うものじゃない、自分で作ろう、そう目からウロコなる発見。

もうすぐ1歳になるベビ優はまだ母乳を飲んでいるので、その辺もあるし、離乳食もできるだけ自然なものを食べさせてあげたい。


本日作ったのは”よもぎあんぱん

まず、豆を煮ようと思い、有機栽培の金時豆なるもの購入!
実のところは、煮豆にして少しずつ食べていこうと思ったのだけど、煮ている内に豆が煮崩れてしまい・・・
もうこりゃ餡子にでもするしかないな と思い立ち、急遽 
金時煮豆 → 金時餡 に変更!

甘味はヘルシーなてんさい糖とはちみつ、そして味見したところ小豆と比べていくらかクリーミーで淡白な味なので、塩ではなく、醤油で味付け。
それが正解! ちょっと醤油の焦げたコクもプラスされ 美味しい〜
VIVA! 金時豆餡! あなたにはまりそう♪

てことで餡子を作ったので、餡子といえば、やっぱりあんぱんでしょ。

ウチのダンナさんもパンはあまり好きではないみたいだけど、あんぱんなら食べるといっていたので、これはもうあんぱんしかない!

でもって金時餡はけっこうクリーミーな味なので、パンの皮にも少しパンチが欲しい!
と思いついたのが”よもぎあんぱん”  

金時餡には蜂蜜を入れたのでまだ1歳未満のベビ優には食べさせられないから、よもぎパンの部分のみを与えてみる。

「ちょっと苦味があるからどうかな?」と思いきやベビ優何の違和感もなく食べる食べる〜 さすがママ似のパン好き! 

ところで”よもぎ”って1歳未満のベビに食べさせても大丈夫だよね??



人気ブログランキング参加中です>>>


 
13:52 | パン作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |