タマ made@cafe

〜たまたまあったカフェ〜
美味しくて、身体にやさしいスィーツとパン。
ベビーもママも一緒に楽しめる、いつかそんなベビーカフェを作りたいな。
<< もっと豆を見直そう! 金時豆のよもぎあんぱん | TOP | なんちゃってガトーショコラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
豆腐とクランベリーのケーキ

作りました。

何だかふわっふわのマフィンが食べたくなって。

冷蔵庫を覗くと卵がなかったので、お得意の砂糖、卵、乳製品なしレシピにて。

出産後、授乳生活が始まってからというもの、私はおっぱいトラブルに悩まされてきました。
最初は母乳が足りず、ミルクを足し、母乳の出がよくなってからは今度はですぎて乳管がつまってしこりが出来て痛い思いをしたり・・・

母乳とは血液なので、血液をサラサラにするべく食生活の改善をはかりました。
母乳育児推進で有名な桶谷式によると、自分が生まれ育った場所で獲れたものを摂取するのが一番自然でよいとのこと。 
日本人 → 和食 というように。 粗食が身体にはいいのです。 分かってます。

また、動物性脂肪がおっぱいのつまりの原因となるらしいので、そういったものを控えたほうがよいとのこと。
大好きな乳製品さん達ともバイバイ・・・
さよなら チーズ、 ピザは大好きだったよ。
さよなら 牛乳、 カフェラテ好きだったよ。
さよなら ヨーグルト 毎朝バナナと友達だったのに。

なーんて、全部断ったわけではないのだけど、できるだけあまり摂らないように心がけることにしました。

その中で、卵もとりすぎはよくないみたい。

だけど母乳によくないってことは、ついには血液によくないってことで、ということは身体にも本当はよくないのかなぁ〜 ドロドロ血になっちゃって。

てことで、私の大好きなsweetsも卵、乳製品のオンパレード!
それが美味しいーーのだけど、現代はアレルギー持ちの子供達が増えており、そういった子達のためのおやつ作りのレシピ本が沢山発行されています☆

その中でも私が日々トライしてお気に入りのレシピ本が

”卵・バター・牛乳・砂糖なし だから美味しい!華やかケーキと素朴お菓子”


豆腐とクランベリーのケーキも、この本の中のレシピの”お豆腐マフィン”を参考にアレンジして生まれました♪
以前このレシピ通りに作ったところ、腕の具合もあるのだろうけどちょっと私的にはイマイチだったので。
クランベリーと相性の良いホワイトチョコレートを溶かして少し加えてみました。
これがバッチリ当たり! お豆腐のしっとり感と少しクリーミーな生地に甘酸っぱいクランベリーが後を引く美味しさ!
ベビ優も気に入ったらしくパクパク食べてました。

他にももちきびやあわを使った素朴なおばあちゃんのおやつを思わせるようなレシピや、炊飯器を使って作る素朴なおやつ、アップルパイやタルトなどもバターを使わないで作るレシピが載っています♪

ヘルシーで安心して食べられ、しかも美味しい!!

もうすぐベビ優1歳の誕生日なので、そのときケーキもこの本のレシピから作るかも。


人気ブログランキング参加中です>>>


13:17 | お菓子作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
13:17 | - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tamacorocoro.jugem.jp/trackback/2
トラックバック