タマ made@cafe

〜たまたまあったカフェ〜
美味しくて、身体にやさしいスィーツとパン。
ベビーもママも一緒に楽しめる、いつかそんなベビーカフェを作りたいな。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
ベーグル作り☆

今日は、朝一番にベーグル作りを始めました。

例によって、生地はホームベーカリーにお任せ。

レシピはホームベーカリーだから美味しい!黄金の配合率でつくる焼きたてパンより。

初めて作ったベーグルは”枝豆ベーグル”。
生地にゆでて薄皮を剥いた枝豆が入ったベーグルなのですが、これが失敗。
1年前くらいのイーストを使った為、全く膨らまず、ただの”小麦粉の固まりリング”のようになりました。
すんごい歯ごたえ! ベーグルはもっちりの歯ごたえがまた美味なはずだけど、これは・・・ 
イーストは鮮度が命! ということを身をもって知った出来事・・・
おおざっぱで雑な性格が表れております。

てことで再度リベンジ!
今回はいつも使っている天然酵母の白神こだま酵母ドライ だから間違いないはず・・・

上記レシピ本では砂糖ではなく、”はちみつ”を甘味料として使っていました。
他は油脂なしのヘルシー配合。
ベーグルでもレシピによってはバターが入ったものもあります。
”はちみつ”は1歳未満の乳児には食べさせてはいけないのだけど、ベビ優はつい先日めでたく1歳を迎えました祝

なのでこのレシピでもいける・・・

☆材料☆
・水(冬はぬるま湯)150cc
・はちみつ12g
・強力粉250g
・塩3.5g
・白神酵母ドライ4g

冬は水はぬるま湯を使った方がいいので、一番最初にお湯を沸かし、その湯冷ましを使います。
また白神酵母は事前にぬるま湯につけて溶かしてから使用するので、分量分の水より取り分けてふやかしておきます。

後は全ての材料をパンケースに入れ、スイッチオン!

ガラガラ回る〜

ガラガラ? 今回は何だかホームベーカリーの音がいつもよりうるさい気が・・・
だけど特に異常はないみたいだったので気にせずそのまま、日課のヨガをしながらベビ優のごきげん取りながら生地の練りあがりを待つ。

練り時間は約15分ほど。
急に思い立つ。
”生地の半分をブルーベリーベーグルにしよう!!”
生地出来上がり1分前に慌てて冷凍ブルーベリーをレンジでチンして水気を絞り、出来上がった生地が一次発酵に入る前に二つに分けた一つにブルーベリーを練りこみました。
だけどやっぱり水分が多い為ちょっと生地がべとつきがちになっちゃって、”ああーーまたやらかしたかも。”と不安に。
冷凍果実を入れる場合はちゃんと水分を飛ばしてからでないと、生地に影響しちゃうのです。 

1次発酵後、やはりブルーベリーを入れた方はイマイチ膨らみが悪い・・・
だけどまあ何とかなるだろうとべとつく生地と格闘しながらも成形し、2次発酵もすませ、

ベーグルならではの行程、生地をお湯でゆでる作業へ。

片面ずつ30秒ほどゆでた後はしっかり水切り。

200℃に予熱したオーブンで15分くらいで焼き上がり。


そんなこんなで何とかお昼ごはんに間に合いました。



私が大好きなトッピングはベーグルにベリーを入れたクリームチーズをはさんで食べること! 
ベリーはクランベリーが甘酸っぱくてクリームチーズと相性抜群で大好き。
さらに最近発見したのはクリームチーズにメープルシロップと胡桃とシナモンの組み合わせ♪
これはドーナツプラントに置いてあったベーグルサンドにあったのだけど、マジうまーーーーびっくり

これが食べたくて今日はベーグル作りに励んだといってもいいくらい。
この組み合わせはプレーンなベーグルに合わせるのがいいみたい☆
トッピング2種


今回無事1歳になったベビ優もついにベーグルにてはちみつデビュー☆
ついでにベーグルデビュー☆
もちろん歯ごたえありのもっちりベーグルなので、できるだけ柔らかい所を細かくして食べさせてあげました。
パン好きのベビ優もご満悦♪ 

ところで今回ホームベーカリーの音がうるさかったのはやっぱりパンケースのセッティングが多少ずれていた模様・・・
練りあがりがあまりよくない感じが。
ホームベーカリー任せで簡単!といえど使い方を誤るとこういうことに・・・
材料入れてスイッチオン!だけどその後の生地を見守らないと、季節によって水分量の調節が必要なので、ちゃんとこねられているかチェックも必要!
機械任せといえど、手間(?)はかかります。
いずれは手ごねに挑戦したい! ベビ優がもうちょっと分別つくようになれば・・・


人気ブログランキング参加中です>>>

13:43 | パン作り | comments(0) | -| - |
フランスパン、ぱん、ぱん。
フランスパンを作ってみました。


先日某デパートにある富沢商店に行った際購入した、フランスパン専用粉、その名も”パリジェンヌ”という準強力粉を使って。

それにしても富沢商店の品揃えには手作り好きにはとってはもう目がハート♪
家から遠くてそうそう行けないのが本当に残念!
まだまだベビ優連れでそうそう遠出はできず・・・

今回はフランスパンも色んな成形にチャレンジ♪
一度に色々な味を楽しみたいよくばりな私です。

1斤分の生地で6個成形するのですが、そのうち半分はローストした胡桃を練りこんでくるみパンに、1つは中にチビターョコレートを入れてチョコフランスに、またいくつかには自家製小豆餡を入れてフランスあんぱんに。


フランスパン生地は砂糖も油脂も少なく卵も入ってなくてとてもプレーンなのでなんにでもアレンジ可能かな・・・
お気に入りのジャムを入れてジャムフランスパンにしてもいいし。プレーンなフランスパンにはソーセージと野菜を挟み込んでホットドッグにしたり、横から包丁を入れて中に練乳を入れてミルクフランスにしたり。

だけど出来上がって試食後の感想としては、フランスパン生地に胡桃はあまりあわないかな? ということ。 
やっぱりくるみはライ麦入りとか、多少バター多めの生地の方があうのかも。
胡桃パンも好きなので、また研究の余地あり。

小豆あんも、今回は粒あん、こしあん、そして小豆の水煮なるもの作ってみました。
自分で作ると甘さや塩加減、調整できるからイイね。
作ってみると、いかに市販の餡子には大量に砂糖を入れているかがよく分かります。
だって入れても入れてもなかなかあの歯にしみるような甘みは出ず・・・
だけどこしあんを作る際に、前回金時豆餡の時に味付けのアクセントになって成功した醤油を入れてみたのだけど、小豆餡にはあまり合わないことが発覚。
ちょっと入れすぎたのかもしれないけど、シンプルな味付けが基本です。
また餡子と黒ゴマペーストを混ぜたものもゴマ団子風で美味しい餡ができそう☆

小豆の水煮はちょっと固めに作っておいたので、普通のご飯にあわせて小豆粥を作ったり、パンや焼き菓子の生地に混ぜ込んでみようかと思ってます。蜂蜜とあわせてヨーグルトに入れても意外といけるかも。

とにかく小豆好きなので何でもいけそう〜


人気ブログランキング参加中です>>>



14:40 | パン作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |
ふわふわメープル食パン

ホームベーカリーを持っています。

2年前くらいかな?
出産して辞める前に務めていた某TV通販の会社にいた時に購入したもの!
購入してすぐに2,3回パンを焼いたところで放置されていた代物・・・

ここんとこ大活躍!
出産して以来、必死でベビの世話に毎日奮闘、それどころじゃない毎日を送っておりました。

ベビ優ももうすぐ1歳、あんな芋虫のようにモゾモゾとしか動かない小さかったわが子が今やおっぱいだけでなく色んな物を食べられるように、立ったり歩いたり、できるように。 成長ってすごい・・・

てなことでパンが大好きなベビ優の為に毎日のようにホームベーカリー活躍中です!

私が持っているのはMK精工の。
今はホームベーカリーのレシピ本も沢山出ているのでホントパンやさんでしか買えなかったような色んなパンがお家で気軽に手軽にパン作りできちゃいますね♪

このメープル食パンはレシピ本”卵・乳製品ゼロのホームベーカリーレシピ”から・・・
上田まり子さんの本はこれを含めて2冊持っています。
他にも色々出しているみたい・・・

私もいつかこんな本が出せたらいいな 
なんてね。

ホームベーカリーも多機能で、私の持ってるホームベーカリーは普通の食パンコースに早焼きパンコース、全粒粉パンコース、フランスパンコース、ソフトパンコース、マフィンコースなどあるのですが、最近は普通の食パンを焼く時でも、ソフトパンコースを使っています。
焼くのに時間がかかる!! のですが、やはり熟成度が違うのか、確かにふっくらソフトな気がします。
このメープル食パンもソフトパンコースで、なんと、所要時間は5時間ほど・・・
スーパーで売ってる食パンなんて、100円くらいで購入できるというのに、その1斤にも実はこんなに時間をかけているものなのかしら?
パン屋さんは朝が早いというけど、ホント納得・・・

だけど、発酵の時間って育つ子供を見守る親のような気持ちで、なんか生地が愛おしく感じられる時間でもあったりして、結構贅沢かなーなんて、思ったり。

最近の天然酵母流行にのっとって、今は天然酵母パンコースも付いてるホームベーカリーもあるみたい。
私のは古いのでそんな立派な機能はついてませんが、天然酵母のパン焼いてます☆
ちょっと手間かけてあげるだけ。

パンの材料について、その辺のスーパーでは売ってないものとか結構あるので、私は通販をよく利用します。
このお店では材料はもちろんのこと、ホームベーカーリー本体、レシピまで載っています。 ご参考までに。
☆パン焼きご用達のお店☆


仕事をしていない今だからこそ堪能できる毎日であります。


人気ブログランキング参加中です>>>


20:15 | パン作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |
もっと豆を見直そう! 金時豆のよもぎあんぱん
豆の美味しさに目覚めましたぴかぴか

豆はすごい、コロコロした形も可愛いし、自然な甘みが美味しいし、何といっても栄養バランスいい!糖質の他たんぱく質も豊富に含まれ、さらに食物繊維まで!

大豆は健康嗜好のスター食品として、すでに世間一般に常識として認められており、巷で人気の豆乳ダイエットクッキー、SOYJOY、カフェでもソイラテは今や定番レギュラー品。

だけど他の豆にはまだ今のところイマイチ光が当てられていない気が。
大豆、小豆だけが豆じゃない、もっと豆を見直そう!!

今まで豆といえば、豆腐、枝豆の他は市販の煮豆を購入して食べていたのだけど、先日初めて自分で小豆を買ってきて、煮て、小豆あんを作ってみたところ、美味しい!!
豆の固さも甘みも挽き具合も自分で調節できるし、甘みの種類も自由自在! 
蜂蜜餡にしてみたり、メープルシロップ餡にしてみたり、豆も小豆にこだわることもない、バリエーションは無限に広がる!

もう煮豆、餡子は買うものじゃない、自分で作ろう、そう目からウロコなる発見。

もうすぐ1歳になるベビ優はまだ母乳を飲んでいるので、その辺もあるし、離乳食もできるだけ自然なものを食べさせてあげたい。


本日作ったのは”よもぎあんぱん

まず、豆を煮ようと思い、有機栽培の金時豆なるもの購入!
実のところは、煮豆にして少しずつ食べていこうと思ったのだけど、煮ている内に豆が煮崩れてしまい・・・
もうこりゃ餡子にでもするしかないな と思い立ち、急遽 
金時煮豆 → 金時餡 に変更!

甘味はヘルシーなてんさい糖とはちみつ、そして味見したところ小豆と比べていくらかクリーミーで淡白な味なので、塩ではなく、醤油で味付け。
それが正解! ちょっと醤油の焦げたコクもプラスされ 美味しい〜
VIVA! 金時豆餡! あなたにはまりそう♪

てことで餡子を作ったので、餡子といえば、やっぱりあんぱんでしょ。

ウチのダンナさんもパンはあまり好きではないみたいだけど、あんぱんなら食べるといっていたので、これはもうあんぱんしかない!

でもって金時餡はけっこうクリーミーな味なので、パンの皮にも少しパンチが欲しい!
と思いついたのが”よもぎあんぱん”  

金時餡には蜂蜜を入れたのでまだ1歳未満のベビ優には食べさせられないから、よもぎパンの部分のみを与えてみる。

「ちょっと苦味があるからどうかな?」と思いきやベビ優何の違和感もなく食べる食べる〜 さすがママ似のパン好き! 

ところで”よもぎ”って1歳未満のベビに食べさせても大丈夫だよね??



人気ブログランキング参加中です>>>


 
13:52 | パン作り | comments(0) | trackbacks(0)| - |